FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君たちがそばに居るから毎日が新しい…365%の幸せベイベ。



今日は忌野清志郎氏の命日でした。去年はここに行ったので、今年は上の娘と清志君のお墓参りに高尾霊園高乗寺に行くか、“僕の好きな先生”や“トランジスター・ラジオ”の舞台?の都立日野高校に行こうかなぁ~何て思ってましたが、平日だと解り今年は命日ツアー断念。

とりあえず今日の諸々は置いといて、昨日のお出かけの事などを少々。土曜の“参ったなぁ何なんだ今日のドライブは…”の最中ナビで見つけた板橋区の外れにある、丁度首都高の高島平出口辺りに博物館を発見。

昨日は嫌がらせの様な強風やら降るかもしれない雨もあり、こんな日こそ博物館に行かねばいつ行くの?てなことで、家族で“板橋区立郷土資料館”へ向けて出発したのが2時前。また博物館に駐車場は無いので、家族を博物館前で降ろしその後民間の駐車場へ。

ただ博物館手前で“東京大仏通り”の案内板発見。ちょっと聞いた事あるし“東京大仏”少しだけ見たいかも…なんて、土曜から積んである自転車降ろして見るだけってことでエッチラオッチラと…。

11050102.jpg  11050103.jpg  11050104.jpg

どうやらこちらの“東京大仏”ですが、奈良の大仏や鎌倉の大仏を始めとする“日本三大仏”の残りの一席を狙った節もあるとか無いとか…。まぁとりあえず今回は東京大仏を一目と思ったので私見はさておいて、良いもの拝見致しました。ありがたいことで…。
てなわけで“東京大仏”拝見後は、家族の待つ“板橋区立郷土資料館”へ向け自転車こいで…いや下りの坂道スイスイとね。

11050101.jpg

けっこう距離あるかと思ってたら、以外とあっさり到着でビックリ。とりあえずパッと見の佇まいは戸田の博物館とどっこいどっこいかも…。



で、入り口抜けて先を進めば、板橋宿にあった三階建ての遊廓建築の“新藤楼玄関”や、昔実家にあった農耕機や納屋の感じに似た雰囲気があり懐かしかったり…。

11050108.jpg  11050109.jpg  11050110.jpg

中庭?先には、こりゃまた懐かしい昭和初期~中期の頃の佇まいの良い建築物他が。どうやらこちらは、典型的な日本の民家建築で江戸時代後期に建てられた“田中邸”だとか。

11050111.jpg

田中さん家の中はナカナカ良い感じの造りです。やはり古民家に入る度に思うのは先ずは「隣のトトロ」に出てくる寛太の家かも。それと同じくらいの思い出として母方の実家かな~。今の家とは全く違う造りだけど妙に懐かしい感じがして良いんだよね~。

11050112.jpg  11050113.jpg  11050114.jpg  11050115.jpg

多分こんな家での生活は最初は楽しそうで良いけど、ある程度たつと苦痛以外の何ものでもなくなっちゃうのかも…。でもそれ以上住むと慣れちゃったりして。「これが本来日本人の住むべき家だ!」なんてほざいてしまったりして…。ちなみにこちらではイベント随時開催中とか。


その後は郷土資料館の本館巡りに。因にこちらは今回博物館所蔵のものの展示の為、撮影は可とのことですので悪しからず。そして一階は常設展示場で板橋の昔から今までのアレコレが。今回行って驚きは板橋区のこの辺りは戦中戦後にかけてレンズ光学系が凄かったと。

11050116.jpg  11050117.jpg  11050118.jpg

なるほど、映画関係ほか映像に関するレンズメーカーのあれこれが関係したたみたい。ちょっといい加減に観てしまったので詳細は後日と言うことで。



またそんなこんなも驚きでしたが、今回“江戸明治版画のいろいろ~極彩色の魅力~”展が開催されてました。

11050119.jpg  11050120.jpg  11050121.jpg  

スタッフの方の丁寧な説明もありがたいし、浮世絵がまた素晴らしく自分的には凄く満足出来たコーナーです。浮世絵ってホント素晴らしいものです。



その後急な腹痛でトイレに篭城するオヤジに付き合ってくれた上の娘や、嫁さんと公園内を散策してるときにふと木登りの衝動に駆り立てられ登った挙げ句、一瞬の気のゆるみでずれ落ち擦り傷を負った下の娘…。ずり落ちた当初は嫁に叱られると思い、素知らぬ振りしてケロケロ~んとしてたのに、傷口が心配で嫁が一言「平気なの?」なんて声かけたら、安心したらしく娘ってば大泣きしたり…。

11050122.jpg

でもその後はタオル巻いて上の娘とアチコチ走り回ったり…痛く無いのかよ…。なんて思ったけど大丈夫だったみたい。帰りの車でも好き放題してたから。清志郎の歌のような感じに近い感じと言うか…。まさに君たちがそばに居るから毎日が新しいと思う今日この頃でしたとさ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何か解らないけどオッサン頑張ってるぽいから、とりあえずねぎらいの為にクリックしてやるぞ!と思った方は一つでも二つでも…なんだったら全押しオケですよ。Winの方はCtrlキーで、Macの方はコマンドキー押しながらだとストレス無しですよ~。^^v

  育児ブログ・ランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
 

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 育児

コメント

No title

あら~?
娘さん、身長伸びました?

あ、成長してるんだから、当たり前
ですね。v-290

成さんは、命日ツアーにいくほど
清志郎ファンなんですね。
私は、晩年から清志郎ファンになりました。

No title

成さんはいつもがんばってますよ~
ブログ見る限りは~(笑)

なので全押ししときましたよ~~

Re: バウさん

> 娘さん、身長伸びました?
伸びました。それと体重も結構増えてます。
おかげで油断してる時ダイブされると中身が出そうになります。
とりあえず一瞬で身構えるので
今のところ中身は出す事無いですけど…。


> 成さんは、命日ツアーにいくほど清志郎ファンなんですね。
清志郎は自分でバンドをやろうと思ったきっかけだったり、
当時髪の毛を逆立てたりメイクしてみようと思ったきっかけだったりした
自分にとってのとびきりのアイドルの様な存在です。
キャンディーズとはちょっと違うけどね。

またメッセージ性の強い曲だったり生き方だったり…
聞くだけ音楽からプレイする側へと導いてくれたミュージシャンで、
当時の自分にホント凄く刺激を与えてくれた方です。
その方の死は大きかったもので…色々考えさせられます。

先日のスーちゃんの死も辛かったですが
清志郎の場合自分の魂に近い部分が無くなった感じでした。
ただそこに全て依存するとかじゃないので、
心の中の整理みたいな部分で命日にお出かけしようと思ってるだけです。

実はhideも結構好きなので
清志郎ほどじゃないけどそちらもそのうちと思ってます。^^;

Re: 娘3人のパパさん

いやいや…一緒の時を思いっきり楽しみたくて、
子ども達を巻き添えにしてるって方が正しいかも。
たまに子ども達の気持ちが自分と鉢がかった時がショックですけどね。
その時は開き直ってます。

> なので全押ししときましたよ~~
ニャヒニャヒ。ありがとうございます。
自分も皆さんのとこ幾たびに嫌がらせの様に押しまくってます。
一応マックユーザーなのでダブルクリックがデフォでございます。^^v

あらっ

コメント欄あるでないの?
復活したの?

で、東京大仏、本音はどうなの?
ぜひお勧めなの?別に行かなくってもいい感じ?

ランキング上位ですねー。すごいな。

Re: yamaoさん

> コメント欄あるでないの?
コンプレックスの記事で無駄にテンション上がっちゃって、
勢いで投稿して気づいたらコメントいただいてて…。
とりあえずこのまま戻していってみようかと思った次第です。
無駄にバタバタしてると返信のタイミングずれちゃって、
また一気返しをやってたときあるんですけど、
それだと色々大変なのも解って…。
なので暫くコレで行こうと思ってます。

> で、東京大仏、本音はどうなの?
> ぜひお勧めなの?別に行かなくってもいい感じ?
東京大仏は自分的に結構楽しめるポイントです。
先ずはネーミングが凄いですもの。
東京の外れにあってなんで東京大仏よ。
でもこちらのお寺は由緒正しいお寺ですし、
近いうち再訪したいと思ってます。
ちょっと近所も気になりますし。^^v

No title

こんちは^^
東京に大仏あったんですね♪
知らなかったです 3大なの?兵庫大仏が3番目かと思ってましたって奈良、鎌倉、兵庫しかしらなかったので(笑
郷土資料館 家の中に入れて 座れるんですね^^ 身近って感じがいいです♪
 

Re: 八ちゃん

こんにちは。
自分も本物見たのは今回が最初です。
話や散歩系雑誌にちょっとのってたのでちょっとだけ知ってたのですけど…。
三大大仏の件はリンク先のウィキにもありますが、
各地にいろいろあって驚きでした。^^;

そうそうこちらの郷土資料館は結構楽しかったです。
特に今回浮世絵が見られたのが良かったです。
保存状態も良くて驚きでした。
子ども達はここよりも公園て感じでしたけど。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。